スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.11.18.19:50

モップといっても、その用途は幅広く、様々な場面で使われています。
私はフローリング用やハンデイタイプのモップを使っています

部屋以外にも窓や壁面清掃用や玄関用のモップマットもありますね。
使い方も水拭きやワックスがけモップなど様々です。
私は最近ドライタイプよりも吸水性のあるウエットタイプのモップを使用しています。

モップをレンタルで借りて使っている家庭も多くありますね。
私の知っているレンタルモップといえば、ダスキンが思い浮かびます。

ダスキンモップといえば、ホコリをたてずにホコリを取るで有名ですが、他にはどんな特徴があるのでしょうか。

モップの素材は抗菌や抗カビ機能もあって衛生的ですね。
また、ダスキンモップは音を立てずに部屋の隅から隅までお掃除ができます。
何より、汚れてきたら定期的に交換できるレンタルサービスがあるというのが魅力です。

ダスキンなら、モップの無料お試しキャンペーンもやっているみたいなので、興味のある人は試してみるのもいいでしょう。
場所は様々ですが、レンタルモップは白井や我孫子、流山や鎌ヶ谷にもありますね。
松戸や柏にもレンタルモップの扱い店があります。

マメに清掃をおこなっていれば問題ないのですが、忙しかったこともあり交換時期がきても【モップ】が真新しいままのことが多くありました。

そんなわけで、せっかくのレンタルサービスも私の場合は上手に活用できなかったのです。
これは、特異なケースかもしれませんが、レンタルモップを活用するときは、自分のライフスタイルとも相談してみると良いですね。

モップのメリットを上手に活用できれば、お部屋を清潔に保つことは簡単です。
ただ、モップにはそれぞれ特徴があることは押さえておきましょうね。
モップを賢く使って、あなたもお掃除美人になりましょう。
スポンサーサイト
プロフィール

moplady

Author:moplady
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。